ブログで収入 効果的なキャッシュポイント設置場所ってどこ?

ブログを書いて収入を得るには、心構えや、アクセスを集めることの重要性、コンテンツの充実など、いくつかのポイントがありますが、やはり収入を得られるポイントがなければ実際にお金は入ってきませんよね。効果的なキャッシュポイントってあるのでしょうか?

FラインとZラインを意識する

FラインとZラインをご存知ですか?

なんのこっちゃ?

と、以前の私ならそんな反応でしたねー(;・∀・)

これは、読者がブログサイトを見る時の目線の動きです。

主婦なら、スーパーの広告チラシを思い浮かべるといですね。スーパーの広告チラシって、一番売りたい品が一番目に留まるところに配置されているんです。これは、デパ地下のケーキや惣菜売り場の商品が陳列されているガラスケースにも言えることでもあるんです。

お客様はだいたい左から右、左から右に目を動かしていきます。これが【Fライン】ですが、目の動きを線にすると、左から右に動かしてまた左にいくわけですから、動きは【Zライン】を描きます。

では、キャッシュポイントをどこに置くか決めます。

効果的なキャッシュポイント設置場所ってどこ?

キャッシュポイントとは、読者に行動させるポイントです。アフィリエイトなら、一番売りたいものの広告。メルマガなら登録フォームなど。

私がオススメするキャッシュポイントは断然、右サイドバーの一番上です。(PCサイトの場合)
 

ただし、今はPCよりもスマホなどのモバイルで閲覧する人が6割を超えます。ですから、一概に「右サイドバーの一番上」とは言えないんですよね。なぜなら、レシポンシブデザインのサイトをスマホで見た時に、サイドバーはかなり下の方に位置づけられているからです。

ではどうすればいいのか?

記事本文内に入れる

これは、ブログの記事内に入れるしかありません。

アドセンスであれば、記事本文の冒頭、途中、文末に入れます。

メルマガ登録フォームなら、文末に入れるのがいいと思います。文頭でもいいですけど、メルマガ登録って、記事を読むことなく登録する人は少ないですよね。ですから、文末。
 

読者の目の動きである「FラインとZライン」は、実はそのまま、読者の「心の動き」でもあることも覚えておきたいですね^^
 

あ、ちなみに・・・

デパ地下のケーキや惣菜売り場の商品が陳列されているガラスケースで一番売れるのは上でも下でも右でも左でもなく、真ん中だそうですよ(^-^)

【良いサイトの7つのポイント】次はこれ
ブログで収入!効果的な配色や文字サイズはこうやって決める