ブログで収入!どこまでも読者目線でいこう

ブログを書いて収入を得るために、最終的にはやっぱりココに尽きます「どこまでも読者目線」。
今回は6つ目と7つ目のご紹介。

ブログで収入【良いサイトの7つのポイント】おさらい

ブログを書いて収入を得るための【良いサイトの7つのポイント】

①FラインとZラインを意識する
②配色は意識されているか?
③適正な文字サイズになっているか?
④ダサい、古い、見にくいサイトになっていないか?
⑤サイトの目的が一瞬でわかるようになっているか?

ここまでお伝えしてきました。

詳しくはこちらをどうぞ↓
効果的なキャッシュポイント設置場所ってどこ?
効果的な配色や文字サイズはこうやって決める
見た目がダサい店には入らない

⑥目的までの導線が整備されているか?

まずはブログの目的が明確になっているか、が大事ですよね。

例えば、

■ アドセンス
■ ブログアフィリエイト
■ メルマガアフィリエイト
■ コンサル
■ ネットショップ

などなど、ブログを書いて収入を得る道は結構あります。もちろん合わせ技もアリです。

そして、目的までの導線ですが、クリック型広告であれば、「広告が効果的な場所に設置されているか?」とか、物販アフィリエイトなら、「特集ページなどへ行きやすくなっているか?」メルマガであれば、「登録フォームはわかりやすい場所にあるか?」など、読者がブログサイトに訪問した時に、迷子にならないように、意識してブログを作成する必要があります。

⑦読者のメリットが明確になっているか?

1beda32679488e10d9ecb5e92f33e7cd_s

ブログを書いて収入を得るための【良いサイトの7つのポイント】の最後は「読者のメリットが明確になっているか?」です。

これが一番大切だと私は思っています。
収入を得るためなら何でもアリと思って独りよがりなブログ作成をしても、読者にとってメリットがなければ読んでもらえず、結局1円にもならない・・ということになります。
 

そして、アフィリエイトやメルマガでも、「このブログから登録(購入)することのメリット」が明確になっていなければ読者が「クリック」や「登録」という行動を起こすことはありません。
 

独りよがりなブログにならないためのコツは、読者目線で作成することですが、これは読者に媚びを売るということではなく、自分のブログ読者(ターゲット)に向けて役立つ内容を自分のコトバで発信するということです。