苦しかったです

私は離婚する前の約12年間、
自営業をしていました。
 

街の小さなお店です。
 

最初の年は、ただただ頑張るのみ。
休みなく、ひたすら必死に働きました。
 

そして2年目。

必死に働いた甲斐あってか、
売り上げは安定しましたが、

ホッとしたのも束の間、
4年目にはみるみるうちに減少。
 

そして材料代も出ないほど
落ち込んでいきました。
生活費は出ませんでした。
 

苦しかったです。
 

お客様が減り、仕事が減り、
売り上げが減り・・。

もうこれから先、生活なんて
していけないんじゃないか、
もう立ち直れないんじゃないか、
そんな不安でいっぱいでした。

人間って不思議なもので、
まだ少しの余裕がある時は、
そのことを口に出せるんですね。
 

でも、全く余裕が無くなって
不安でいっぱいになると、笑顔が消え、
何も口に出せなくなる。
 

それでも生活はしていかなきゃいけないし、
毎月の支払いはやって来ます。
 

そうだ、落ち込んでいる場合じゃない!
 

それからやれることは全てやりました。
あとは我慢です。

やり尽くした自分を信じて
じっと時を待つしかありません。

そして何とか売り上げを戻すことが出来ました。
 

どんなビジネスであろうと
これは共通するなーーーと
つくづく思いますね^^
 

この時代安心なんて言葉はありません。
もう、一つの収入源に頼る時代は終わったと思います。
 

これから先もずっと、
笑顔で不安なく暮らせるように。
 

誰もが願うことで、そしてそれを実現させるのは
誰でもない、自分しかいない、そう思います。