在宅ネットビジネス脱サラで大誤算?こんなはずじゃなかった!

在宅ネットビジネスで脱サラ、というより、脱サラしたくて在宅ネットビジネスという方の方が大多数ですよね。

こんなはずじゃなかった!

5177122fa9d95ec387e85ee92611641f_s

脱サラして開業したのはいいけれど、
今度は店を維持していく不安で休みも取れない。。
 

好きなことを仕事に出来たのは幸せだけど、売り上げに追われながらだと、これが本当にやりたかったことなのかわからなくなってくるんです。。

 
実はこれ、私が今までに実際に
うかがった相談内容です。
 

脱サラしてまでもしたかったお店なのに。
人を癒すのが好きで、サロンを立ち上げたのに。

「好きだから楽しい」

という気持ちよりも、その仕事を
維持していくための苦労や心配が絶えない。
 

そういう方が何故、在宅ネットビジネスなのか?
 

私は、12年間の店舗運営の経験が
ありますので、とても良くわかります。
 

最初は売り上げを伸ばすことが楽しく感じても、
安定してくると今度はそれを維持していくことの
大変さを感じたり。

「もっと丁寧な仕事をしたい」
そう思っても、利益率のためにそこまで出来なかったり。
 

好きなことだったはずなのに、いつのまにか、
店の運営や、自分と家族の生活に追われる
毎日になっている。。

好きな仕事を趣味のようにできたらいいのに。

それにはやはり、収入の柱を複数持つことが
重要だと見えてきます。

でも、脱サラして開業した人が他でアルバイト?
例えば深夜のコンビニや居酒屋とか?

これって考えにくいですよね。
それに、地域密着店として地元に愛される
そんなお店作りをしていたら、他でアルバイト
だなんて簡単にはできません。

たちまち噂になってしまいそうですし、
そのことで仕事に影響がありそうです。
 

だからインターネット展開なんですよね。

収入の柱を誰にも知られることなく増やすことが
できたら、理想的ですもんね。
 

先日、久しぶりにお気に入りのお店を
訪ねてみました。

ご主人とお話させていただきましたが、
やはり、リアルで店舗を運営していくのは
大変な努力があるのですね。

一念発起して、脱サラして開業したから
必死だったというご主人。

私が10年ぶりだと話したら、
当時を懐かしんでおられました。

お気に入りのお店が以前と変わらず
そこにあるって、結構うれしいものですね。