ブログ平均滞在時間が短いのはなぜか考えてみた~新ブログ検証3ヶ月目

また前回の投稿から1ヶ月が過ぎました。ランキングバナーはまだ外していません(;^_^A好きなことをブログに書いて果たして稼げるのか?今回は、ブログ平均滞在時間が短いのはなぜなのかを考えてみました。

新ブログ検証3ヶ月目のアクセスデータ

WordPress。
エックスサーバー。
テーマはSTINGER。
更新頻度は1日1記事ペース。

■ 更新した記事数:31記事/トータル116記事
■ 1日の平均アクセス数:373PV↑

ブログ平均滞在時間が短いのはなぜか考えてみた

desktop

最近は検索からの流入が増えて、ブログランキング系サイトからの流入数を上回るようになってきました。これはこれでいい傾向だと思うのでこのまま様子を見てみたい。

やっぱり検索ページの上位にあがって多くの人の目に触れるようになるには3ヶ月くらいはかかるんですね。改めて認識。

がんばって掘り下げて記事を書いていますが、それでも平均滞在時間には変化がないですね。考えたんですけど、これはきっとブログのテーマによりますね。

人がネットの検索機能を使うのはなぜか?

ここを考えた時に思い浮かぶのが、

■ 知りたいことがあるから

ですが、ページを閉じる理由は、

■ 答えが見つかったから
■ このページに自分の求める答えは無いと判断したから

だと思うんです。

もちろん、答えがあっても

■ 見にくくてわかりにくくてどこに書いてあるのかわからない

のもありますね( ̄▽ ̄;)でもそれも「このページに自分の求める答えは無いと判断したから」に入ると思います。

答えがすぐに見つかる記事の滞在時間は短いのか?

これは一概にYESとは言えませんが、例えば言葉の意味を調べるときにネットの検索を使うと思います。出てくるのは辞典のようなページ。明瞭・明確な答えが一瞬で手に入ります。滞在時間は1分あるかないかではないでしょうか。

こういうページに長居する人はあまりいないと思います。

要するに、誰が調べても答えが最初から決まっている問題の場合、それは知っているか知らないかの問題だからそこに何ら疑問は感じないために「知る」ことで完了してしまうということですね。

じゃあ、どんなブログなら滞在時間を長くできるのか?

それは誰が調べても答えが最初から決まっているようなものではなく(知っているか知らないかの問題)、検索する人が抱えている悩みを根本的に解決するようなブログはその大きなひとつに入ります。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

例えば、ダイエットブログを書く時に、

■ 摂取カロリーが消費カロリーを超えていれば太る

と書いても「誰が調べても答えが最初から決まっているようなもの」なので検索でヒットしてページに訪問があっても直帰されるのがオチ。それにこれは悩みを根本的に解決する方法は期待できなさそうだし。

では、

■ 好きなだけ食べても寝ている間に脂肪が燃焼する秘密

だとしたらどうでしょう?これは「誰が調べても答えが最初から決まっているようなもの」ではないし、むしろダイエットをしていて一向にうまくいかない人からすれば永遠の悩みとも言えそうなテーマ。

「もしかしたら私の悩みを根本的に解決できる答えが載っているかもしれない」という期待すら感じさせます。

例えその記事を最後まで読んでも明確な答えが無かったとしても、ブログの滞在時間は相当のびるでしょう。
 

もうひとつ。もっとわかりやすい例で、料理のレシピブログがあります。

■ みんな大好き!豚のしょうが焼きレシピ
■ 彼氏の胃袋をガッツリつかむ!恋する女子の豚のしょうが焼きレシピ

ちょっと差をつけ過ぎましたか?笑

わかりやすく言えばこういうこと、ということで。後者のブログは、しょうが焼きレシピだけではなく、彼氏から愛されたいという女性の悩みの解決まで網羅されているんですね。

これは一例ですから、まだまだそういった例はあると思いますし思いつきもしますが、ここでそれを掘り下げるのはやめときます(笑)

ブログ滞在時間を長くすることのメリット

これは、滞在時間が長いとサイト評価も高くなるだろう、というメリットはもちろんなんですが、記事に張った広告に興味を持ってくれるかどうかも左右してくると思います。

答えが一瞬ですぐに手に入ってしまう記事の場合、そこにクリック型報酬広告や物販のアフィリ広告を載せていてもほとんどクリックされないのでは?とワタシ個人的には思うし、やはり滞在時間が長いというのは、興味を持って(悩みを解決したい欲求があって)見ているので関連広告が出ていればそれに惹かれるのは至極当然なことと思うのです。

ということは、「好きなことブログで稼ぐ」ためにはここはしっかり考えたいところです。
 

答えが遅くなってしまったけれど、ワタシの検証ブログの滞在時間が短い理由は、ブログサイトのテーマが「誰が調べても答えが最初から決まっているようなもの」に近いからでした。

ま、でもやっているのは楽しくてやめるつもりはないんです。ただこれからこういうブログの場合、どうやったら稼げるのかということは検証して、また結果を別カテゴリで報告していきます。

だって、「自分の好きなことブログ」のテーマが「検索する人が抱えている悩みを根本的に解決するようなこと」でなかったとしてもそれをやるのは意味がないという答えは出したくありませんからねー(≧▽≦)