ブログソーシャル拡散~ツイッター147イイネされた時の実際のクリック数

ブログ記事を更新したらソーシャル(SNS)で拡散というのはやっている人は多いと思います。私もこれは(過去4ブログについても)ずっとやってきたことではあるんですが、実際の効果とか、本当に有効なのかとか検証をしたことがなかったので、このブログとは別の食べ歩きブログでやってみました。

ツイッターのフォロワー数データ

まずは、私のグルメレポートブログ専用Twitterアカウントデータ。
 

■ 2016年7月に登録⇒登録して5ヶ月経過
■ フォロー数 897 / フォロワー数 965
■ 更新頻度 1日2~3ツイート(内、URL付きは1ツイート)
■ 完全手動

 

ツイッター投稿を自動化にしない理由

よくツイッター投稿を自動化している人いますよね。私も過去には自動化にしていました。1時間おきとかに設定してURL付きのブログ情報を流していく。これは一度設定してしまうと非常にラクではありました。

でも所詮自動化はロボットがやること。見てもらいたいターゲットは生身の人間ですから、全くではないけれどほぼ効果無し。ここ大切です。

PCやスマホの向こうにいるのはロボットではなく人間です。

それから、人はURL付きの投稿がキライです。何か売り込まれる、勧誘される、騙される、請求される・・・とあまり良いイメージを持っていません。

だから私はツイッターの自動化はしないんです。ただ、何もしないよりはましなので、手動で出来ないなら自動化もアリです。

ツイートアクティビティで足跡が見られる

ツイッターにはアメブロのペタのような足跡機能はないんですが、「ツイートアクティビティ」なるものが存在します。

これは、アカウントを取得後一定期間(ネット上では14日間とありました)アカウントを保持し、ツイッターアナリティクスを有効にすれば誰でも見られるとのこと。

私は、そんなことになっているとはつゆ知らず(^_^;)ある日、投稿したツイートの下にこのようなものが表示され↓

この携帯の電波アンテナのようなマークをクリックするとツイートアクティビティが現れたのです。

詳細はこんな感じ。

うーん・・よくわかりません( ̄▽ ̄;)

調べてみると・・

■ インプレッション:見られた回数(閲覧数)。ツイートが表示された回数。
■ エンゲージメント:そのツイートに「反応」した回数。リツイートや、返信、ツイートの詳細表示などなどをタップ(クリック)した数。

とのことですが、もう少し詳細を見ていきます。

147いいね♡された時の実際のクリック数

先ほどのキャプチャですが、これはブログを更新した時に投稿したアイキャッチ画像とURL付きのツイートに対するツイートアクティビティ。

これを見ると、
 

■ インプレッション(閲覧数) 1137 ■ エンゲージメント総数(反応数) 179

 
となっていて、その下にエンゲージメント総数(反応した数)の内訳が載っています。
 

■ いいね 147 ■ リンクのクリック数 5

 

リンクのクリック数 5!!!
 

まとめると、1137の閲覧数のうち反応してくれたのが179で、その179の中で「いいね」をしてくれたのが147で実際にリンクをクリックしてくれたのが5。

ということですよね。

・・・とエラそうに書いておきながらこの数値がいいのか悪いのかわからない私(-_-;)

これを見た限りでは、「いいね」はしてくれるけれど「クリック」はしてくれない、という結果になります。が、見方を変えれば5クリックもしてくれるんなら何もしないよりはいいでしょ、という意見もあるかと思います。

では、気になるこの日のアクセス解析で見たPV数は?

446PVでした。

半分以上が検索からです。ツイッターからのアクセスは5クリックですから、これはPVではなくUU(実際の訪問者数)を見た方がいいですよね。

196UUでした。

もっと平たく言うと、サイトに訪れた196人中5人がツイッターからということです。(おおよそですが)これは多い?少ない?

ブログ記事のソーシャル拡散って意味があるの?

私なりに出した結論は、好きなことブログをやるならブログのソーシャル(SNS)拡散はやった方が良い!です。

今回はツイッターの、ある日の1ツイートを検証しましたけど、SNSは他にもFacebookやInstagram、Google+などがあります。

全てやった方がいいとは言いませんが、出来るものから始めた方がいいです。コミュニケーションが苦手だからツイッターは・・という人はGoogle+はいいかも。ブログを更新したら情報を公開するだけなので^^

たった5クリックなのにソーシャル(SNS)拡散した方が良いという理由は、その5クリックから濃いファンが生まれるかもしれないからです。

特に、好きなことブログでアクセス数を集めたい場合、ソーシャル(SNS)というツールは非常に有効です。何故ならそこには同じ趣味を持った人が集まるから。

まとめ

さて、ブログのソーシャル拡散~ツイッター検証編はいかがでしたか?

1ツイートでたった5クリックと見るか、5クリックもされたと見るかでSNS拡散の意義は変わってきてしまいますね。でも5クリックからどんどん広がったら・・という可能性は高いですから、私はその「可能性」の方を見ます。

SNSというのは良くも悪くも広がる可能性を常に秘めていますから(*^^*)