40代女性在宅ネットビジネス初心者がまず最初にやるべきこと

私のブログにお越しくださりありがとうございます。
 

ここでは、
40代女性在宅ネットビジネス初心者が
まず最初にすべきことをお伝えします。

その前に簡単に私の経歴をお話ししますね^^
 

もうご存知かもしれませんが、私は
40代前半の数年間ワーキングプア状態を
経験しました。
 

働けど働けど我が暮らし楽にならず。
 

そんな言葉がありましたよね。
まさしくその状態。
 

今は「貧困女子」と言うそうです。
 

そんな私でしたが、現在は
自宅でネットビジネスを手掛け
1日の大半を自由に過ごしています。
 

もちろん、再婚した夫のおかげ、
というのもあります^^
 

40代で転職とかありえない

パートやアルバイトも含めて、
40代で転職、仕事を変えるって
かなりハードルが高い。

ちなみに、貧困になる原因の上位に
「転職」ってあるんですよ。
 

もちろん、資格や技術があって
スキルアップなどで転職するのは
別だと思いますが。
 

まず、
自分の希望に合った働き口がないのと、
年齢という問題があります。
 

でも、私が経験して一番イヤだったのは、
自分よりも10歳くらい若い女子に
上から目線で使われることでした。
 

もちろんね、四の五の言える立場
じゃないわけですよ。

それは十分過ぎるほどわかっていて、
だからこそ自分が情けないと
感じていました。
 

40代で今よりも収入を増やしたい
と思ったら、転職・ダブルワークの他に
「雇われない働き方」を考えて欲しいと思っています。
 

40代だからこその●●という思考は自分を強くしてくれる

私がネットビジネスを始めたのは、

カラダを使うダブルワークは
いつかは限界がくる

という不安からでした。
 

仕事の掛け持ちをして
朝から晩まで働かないと生活できない
ということは、

その時よりももっと様々な面で
確実に衰える10年後は
もっと悲惨なことになると思いました。
 

だからネットビジネスだったわけですが、
実は当時の私はパソコンもよくわからず、
どうにかポチポチと文字を打てるというレベル。
 

初心者なんてもんじゃありません。
超初心者でした。

 

今思えばなんて無謀だったんだろうと思いますw
でもそれだけ追い込まれていたということですね。
 

私にはもう後がない、
だからやるしかないと思っていました。

「後がない状態」は
私を強くもしてくれました。
 

ここ結構大事です。
 

結局どこで差がつくかって、
やるかやらないかなので
やるしかないと思っての行動は
結果に結びつきやすいです。
 

初心者が故に失敗も

ネットビジネスというと、
怖い、騙される、買わされる、売り込まれる・・
なんてイメージがあるのではないでしょうか。
 

私はホントに無知だったので
それすら思わなかったのですが、
いざやってみるとそう思っている人が
なんと多いことか。
 

でもわからなくもないです。
実際、ネット上を見ているとそういう
サイトやSNSでの発信も多いですもんね。

ネットって怖いという不安が生まれるのは
「知らない」から。

誰でも得体のしれないものは怖いし不安です。
 

そして、実は私、
一度25万の情報商材を買って
失敗しちゃったことがあります。

 

悔やんでも悔やみきれない失敗ですが、
俗にいう「ラクして稼げる」という言葉に
反応してしまった自分が悪かったんだと
今はそう思っています。
 

ラクして稼ぎたい、とにかく稼ぎたい
という気持ちが強いと
自分が何をしたいかとかわからなくなり、

結果的に変な商材を本気で
「スゴイ!」なんて思ってしまうんですね^^;
 

情報商材の全てがダメなものということではありません。
 

ただ、初心者であるが故に仕組みも稼ぎ方も
わからないとノウハウに頼りたくなるし、
お金を払えばどうにかなる世界なのかもしれない・・
なんて思ってしまうもの。
 

というわけで、まずは
「知らない」から「知る」へ進化
して欲しいなと思います。

まず「稼ぐ」ではなく、まず「知る」こと。

40代だからこそ、これからの数年を
絶対に実りあるものにしていただきたい
と願っています。