好きなことを自営業として続けていくための副業という選択

自営業というとどんなイメージでしょうか?

私は自営業と聞くと
「お店屋さん」のイメージです。

お花屋さんとかパン屋さんとか。
 

そして、仕事として捉えると
どんな連想をするでしょう?
 

休みを好きな時にとれる。
自分の好きなように仕事ができる。
好きなことを仕事にできる。
 

など、【自由】なイメージを
持たれる人も多いのでは?
 

実は私の経歴で一番長いのが自営業です。
12年間お店を運営していました。

本当に自由になれるのはいつ?

12年間自営業をして、
多くのお客様にも恵まれ
大変ではあったけれど
やりがいもありました。
 

ただ、やはり休めば
収入はありませんので
なかなか休めず。

定休日を作っても
仕事はしていました。

休めたのはお正月とお盆
くらいだったでしょうか。
 

働くことがエンドレスで
寝ている時以外はずっと
仕事のことを考えていました。
 

実際のところは
自由とはかけ離れたものだと
個人的には感じましたね。

好きなことで自営業をしている人はこれで悩む

これは私がネットビジネスでフォロー
していた人に多かったのですが、
 

好きなことを自営業として続けていきたい。
でも、生活の為に売り上げを上げなければいけなくなると途端につらくなる。好きなことだったはずなのに好きでやっているのか生活の為にやっているのかわからなくなる。

 
この気持ち、私にはわからなかった。
なぜなら、私がかつてやっていたものは
好きなことではなかったから。

でも、結構こう思っている人は
多いのかもしれませんね。
 

それを証拠に、

好きなことをずっと続けていきたいから
その為に自営業の傍ら在宅で副業をしたい

という方が多かったんです。

特に30代後半~40代前半の女性で
サロン経営の方に多かったです。
 

確かに、自営業それも地域密着店のような
形態でされている場合、地元の方がお客様
ですから、なかなか近くでバイトという
わけにはいかないですよね。

ネットビジネスで副業ということなら
こっそりできるし、お店をしながらでも
できますから頷けます。
 

そういう男性はどうなのかというと、
中にはいらっしゃいました。

でも、自営業でも規模が違います。
店舗経営の方もいましたが、
会社の社長もいらっしゃいました。
 

好きなことを続けていくために、
というよりも、やはりリスク分散で
収入の柱を複数持つことを目的に
副業としてネットビジネスを
選んでいたようです。

何かあったら即収入0

自営業時代、
この不安は常にありましたね。

病気や事故で長期入院なんて
ことになったら収入の保障は
全く無いのが自営業です。

保険に入っていたってそれは治療費だけで
生活費まではカバーされませんから
即困窮することもあるのです。
 

最近実際にお聞きした話です。

その方はラーメン屋さんで
開店して1年くらいの時に
ご主人が事故で入院。

全治2ヶ月ほどでその間
やむなくお店は休業。

休業中でも店舗の家賃など
支払いはしなくてはなりません。
 

「その時は本気で閉店を考えました。
何の保障もなく、収入がゼロになりましたから。」
 

とお話ししてくださいました。

そのラーメン店は、
お客様から熱望され、復活。
現在は地元の人気店です^^
 

何か不測の事態が起きても
お金に困らないようにしておく。

 

これは自営業でなくとも
考えるところだと思います。
 

ネットビジネスは、今の仕事を続けながら
できるというメリットの他に、
顔や名前を出さなくてもできるという
メリットがありますから
副業には最適なビジネスですね。