ネットビジネスはメルマガ配信とSNSだけで本当にやっていけるのか?

「メルマガ配信を始めました」という文を書いていて、ついつい「冷やし中華始めました」を思い出してしまいました笑 ありましたよね。このキャッチコピー。もうかなり前に流行ったコピーなのに、いまだに頭に浮かんでしまうって凄いキャッチコピーですよね。

それ一つとっても記事やメルマガを書けてしまいそうな感じですが、今回は「ネットビジネスはメルマガ配信とSNSだけで本当にやっていけるのか?」っていうお話しです。

以前のビジネスでのメルマガをやめた理由

なぜこの記事を書こうかと思ったのかというと、今回わたしもメルマガ配信を始めたからちゃんと考えてみたいなと思ったんです。

実は今までもメルマガ配信はやってきていました。それは今のとは別のビジネスで、ですけれど。正直あまりチカラを入れていなかったです。というより、チカラを入れたくとも入らなかったというのが正解。

やっぱり自分が心から伝えたいと思わないとやっていてもモヤモヤするんです。

その時は、伝えたいことがあるから、というよりも「お金を稼ぎたいから」やっていたなと思います。で、やっぱりそういうのは続かない。

例え配信目的が同じだったとしても「これを伝えたいから」と「ただ稼ぎたいから」ではきっと内容そのものやそれに対する「熱」が全く違ってくると思う。

自分のコンテンツが無くメルマガだけが存在する違和感

で、何故今回またメルマガ配信を始めたのかというと、「伝えたいことがあるから」です。よく、ネットビジネスの方法やネットでの集客方法(リアルビジネスも含めて)では
 

メルマガは配信した方がいいよ
 

と多くの人が言っています。だからなのか、今Facebookなどを見ると多くの人が自身のメルマガを宣伝し、ビジネスや投資などのコミュニティに誘導しています。

わたしはこのこと自体を批判するつもりは全く無いです。むしろビジネスツールとしてSNSを使うのはアリだと思いますし、その人となりを知る、もしくは知っていただくのには有用なものだと思っています。

ただ、それらを活用する大元というか、その人自身のコンテンツが無いのはどうなの?と思ってしまうんです。

こういうこと言うと、「そんなの古臭い考え方」なんて一蹴されてしまいそうですが(^_^;)
 

ここで言うコンテンツとは、その人が何をやっている人なのか、何を発信しているのか、どんな考え方を持っているのかがわかるもの、ブログやHPなどです。

ブログやホームページを持たずにメルマガをSNSで宣伝されている人を見ると違和感を感じてしまうんですね。

ブログとSNSの違い

ここで、自分のコンテンツ(ここでは「ブログ」のお話をします)とFacebookなどのSNSがどう違うのかを考えてみます。
 

自分のコンテンツを持たずに・・って言ってもFacebookの投稿自体がコンテンツにもなり得るのでは?実際に、ホームページの代わりにFacebookページを使っているお店などもあるかと・・。

 

確かにその通りです。例えば、パン屋さんとかラーメン屋さんなど、今の時代ネットであってもリアルであっても集客にSNSを使わないのは非常にもったいないことです。
 

新作のパンが今焼き上がりました!
今週限定のラーメンはあと25食です!
 

というように、多くの人にリアルタイムで「今」伝えたいことを画像付きで告知することができます。これはSNSの大きなメリットです。
 

ただ、どんなお店なのか?告知の商品の他になにがあるのか?自分が求めるものがここにはあるのか?とか、お店全体を俯瞰した情報というのはSNSからは見えてこないんです。これはネットのビジネスでも同じです。

なぜなら、SNSというのは、とても流動的で探したいことが探したい人の意図する通りには探せないからです。要するに見つけたいものが見つけられないということ。

FacebookやTwitterなどのSNSは掲示板と同じようなもので、新たな投稿をすれば古い投稿はどんどん下に追いやられていきます。探したいものを探すのにかなりスクロールしてもなかなか見つけられない・・という経験をした人も多いのでは?
 

次にブログについて考えてみます。私はブログというものは情報を求めて訪問した人に「どうぞごゆっくりご自由にご覧くださいね」と24時間365日開放している図書館のようなものだと思っています。

ブログというのは自身が伝えたいことの集合体で、古い新しいにかかわらずブログ内にある情報をいつでも引き出し読むことができます。要するに発信された時間という概念に囚われることなく訪れた人に情報提供が可能です。
 

まとめると、SNSというツールは、今現在知って欲しい情報を告知するのには非常にメリットがあるけれど、自身の持つコンテンツを全て網羅するには弱いと言えます。そこはやはりブログにはかないません。

とは言え、使い方ですよね。ブログを構築しながらその延長線上でSNSを活用するのがどちらのメリットも活かせるのだと思います。

メルマガ配信のメリット

私も数通のメルマガを購読しています。メルマガ発行者のブログ記事を読み、今の自分に必要なことを得られるかもしれないという期待感から購読に至っています。

もちろん、充実したブログ記事の数々を隅から隅まで読めばそれは解決できるのかもしれない。でもメルマガには「自分の手元に届く感」というものがあります。

自分から探しにいくのではなく、自分が知りたいと思っている情報が手元に届く。そしてブログには載っていないメルマガ読者限定の情報が配信されたりもする。

これらは全て「メルマガを配信した方がいいよ」と言われる理由でもありますが、最大のメリットはやはり興味を持ってくれた人、悩みを解決したいと望んでいる人に濃い情報をその人の手元に届けられることではないのかなと思います。

ネットビジネスはメルマガ配信とSNSだけでやっていける?

以上を踏まえて、「ネットビジネスはメルマガ配信とSNSだけで本当にやっていけるのか?」の私なりの答えは、ノーです。メルマガ配信とSNSだけではやっていけない。

まあ、こう断言してしまうと「私は出来ています!」「決めつけないでください」なんて思う人も多いかと思います。

もっと詳しく言うと、自分がどうなりたいのかによるです。
 

私は【好きなことをブログでカタチに】してその延長線上で収益化することをお伝えしています。その収益化というのは、ゆくゆくは多くの作業をせずとも得られるものであるのが理想的です。

ブログというものは、何をしていても24時間365日稼働してくれるもので、活用次第ではネット上の「資産」になり得ます。しかもかなり強力な。

それをSNSだけでメルマガだけでやろうとすると、いつまでも自分が動く必要があると感じたんです。いつまでも手を動かす必要があるのは気が重くはなりませんか?

さらに、自身のコンテンツを何も持っていないと、依存しているもの(SNSというツールや、人のコンテンツ)が無くなってしまった時に一気に収入が途絶える可能性もあります。

そういった意味でメルマガ配信とSNSだけでは少し無理があると思ったのです。
 

ネットのビジネスでは、自分がどうなりたいか、どういうカタチで収入を得ていくのか、ということを考え、メルマガ配信やSNSを活用していく必要があるということですね。

私は、もう「稼ぐことありき」のやり方よりも、「自分の好きなことをコンテンツ化し、そこから収入を得る」という方法にシフトチェンジし、収入を得るまでの過程すらも楽しむことに重きを置いています。