自分の軸を知る~目標設定よりも先にすること

『自分の軸』を知る

私はしっかりと持っていると思っていたんですよね。でも、新たなビジネスを創造する、というより『自分の好きなことで起業する』と決め、日々学ぶ中で
 

え?私の軸って何?どれ?
 

って思ってしまったんです。今まで散々、再三にわたって
 

目標設定が大事!
 

なんて、言ってきたくせに(汗)ですよ(^_^;) …いや、目標設定自体は大事ですけどね。

この記事ではビジネスをする上で『目標設定』をするよりも先にした方がいい『自分の軸』を知ることについてお伝えします。

なぜ目標を達成してもうれしくなかったのか

私の場合、ビジネス(仕事)というのは自己表現の一つだと思っているんですね。これは初めて仕事をした時からずっと変わらない。

もしかしたら初めての仕事が写真や撮影に関するものだったから余計『表現』することがインプットされたのかもしれません。
 

では、今まで好きなことが出来ていたか?仕事を通じて存分に自己表現ができていたか?と考えあぐねてみると、うーん、それは違うなと思ったんですよ。

どちらかというと、好きな仕事というよりその時その時でしなければならない仕事を好きか嫌いかとかそういう感情はあまり持たずにしてきたように思います。そういう年代に育ったということもあるかなと思いますが。
 

だからこういう機会というものが訪れるんでしょうね。こういう機会というのは、自分、自分の人生と向き合う機会のこと。人生を『俯瞰』していると言ってもいいと思います^^
 

新たなビジネスを創造するのにそういったことが必要なのか?
 

ということすら今までの私は考えたこともありませんでしたが、今は必要だと強く感じています。
 

インターネットのビジネスでも、起業しよう!と思って始める時でも、どんなビジネスであっても最初に『目標設定』が大切だとよくいいますし、言われもします。
 

かの有名なナポレオンヒルの言葉
『願望や目標を明確化することは、それらを成就するための出発点である』

とあるように、やはり目標を明確化することは大切なんですよね。
 

私もインターネットでビジネスを始めた時にやはり『目標設定』をしました。

でも大抵の場合、

・毎月○○万円稼ぎたい
・もう少しゆとりが欲しい
・教育費を捻出したい
・毎年家族で旅行にいきたい

というような
 

あといくら稼ぎたいか
 

という設定でした。
 

これが良いとか悪いとかではなく、『自分の軸を知る』のにブレインダンプをしてみて思ったのは、まずは自分の『価値観』を知ることが先で『目標設定』というのは、それを踏まえてのものだということでした。
 

自分の『価値観』を確認することなく、人生を通じてどんな自分になりたいのかを知らずに、その時置かれた環境だけを見て『目標設定』をしても、例えその目標が達成しても真の喜びというものは得られないのではないかと思ったのです。

 

おそらくこれを読んでいる人の中にも経験のある人はいると思いますが、インターネットのビジネスやネットワークビジネスでは必ずと言っていいほど最初に目標設定をしますよね。というか、多くの場合そういうアドバイスがあります。

その際、必ずと言っていいほど「稼ぎたい金額を出す」のが当たり前のような印象を受けます。実際に私も散々やってきました。

私は自分で設定した目標に近づく努力を怠らなかったし、さらに達成できるものと信じていました。ただ、目標は達成しましたが、達成したにもかかわらずその時の喜びは一瞬で消えていきました。

もっとうれしいものかと思っていたけれどそうではなかったんです。

そしてその後、その先で起こったのが「自分の歩む道を見失う」というものでした。
 

これはおそらく『自分の軸』を知らなかったからなんですね。この「自分の歩む道を見失う」って精神的にはかなり重くのしかかるというか、心は常にどんより曇り空・・みたいな感じがありました。

今だからサラッと言えるんですけどね^^

自分の『価値観』を明確化する

自分の人生を『俯瞰』し、自分の『価値観』を明確化することで自分が何を大事にしているのかということがわかりました。

「7つの習慣」を参考にしながらブレインダンプをしました。脳みそに汗かいて結構ヘトヘトです(笑)

ノートにもバッチリ書いたので定期的に確認、見直し、さらに『磨く』ということもやっていきたいですね。
 

そして、自分の『価値観』を明確にし、人生を通じてどんな自分になりたいのかを明確にしたら今度こそ『目標の設定』です。

もうすでにどんな自分になりたいのかがわかっているので、自分ビジネスを起業する中で何をしていったらいいのかを考えるのが楽しいですね。

これは、これからビジネスを始める人はもちろん、既にビジネスを運営していて上手くいかないな~と感じている人にもぜひやって欲しいなと思います。