アラフォー貧困女子婚活のリアル【実録】医者狙いは身の程知らず?

アラフォー貧困女子の里美さん(仮名)は37歳の明るい女性。

婚活したくて私のもとにやってきましたが、結婚情報サービスを受けるお金はないのに相談だけはバッチリしにくるちゃっかりアラフォー貧困女子でした^^;

そんな彼女の婚活リアルは・・・。

私、医者狙いなんです

-shared-img-thumb-N934_karutewomotudr_TP_V

『私ね、医者狙いなんです!』

暑い夏のある日、里美さんはひょっこりやってきて、ミュールをぶらぶらさせ、出された冷えたお茶を一気に流し込み、笑顔で言いました。

なんて突拍子もないことを言うんだろう・・・。

そう思いながらも、

「医者狙い?なんでまた?」

と冷静に聞くと、

『だって私、のんびりしてたらすぐ40歳になっちゃうし、お金ないし。だったら結婚でこの状態から脱出したいんです。その為には、医者が手っ取り早いじゃないですか。ここは医者の紹介はしてないんですか?』

うーーーん。それはちょっと甘いんじゃない?

医者狙い婚活には専門の情報サービスが存在する

もし、本気でお医者さんと結婚したいと思って、自分の周りにそのような出会いのチャンスがないのなら、男性がお医者さんや高額所得者のみという結婚情報サービスが存在しますからそこを調べてみるといいですね。

今回は2社紹介します。

■ フェリーチェ(FELICE)
http://www.felice.cc/

メディカル人材企業数社との提携している結婚情報サービス。
男性会員は医師・歯科医師のみ。

男性:お見合い料 10,000~20,000円 成婚料 200,000円
女性:入会登録料 30,000円 サービス提供費 297,000円 お見合い料 10,000~20,000円

※サービスは1年間有効

公的な独身証明・国家資格免許証写し・卒業証明書写し・身分証明書写し・勤務先を証明する書類・収入証明書の提出義務がありますからとても安心ですね。

そして、安易な紹介サービスをしない、徹底されたプライバシーの保護というポリシーがさらなる安心感へ結びついており、インターネットを使った会員検索などの安易な紹介サービスは一切行っていなとのことです。

■ ドクターマリッジ
http://www.doctor-marriage.com/

男性会員は、医師・高額所得者のみ。

男性:登録料 70,000円 見合い料 5,000円 連絡先交換料 3,000円
女性:登録料 50,000円 見合い料 5,000円 連絡先交換料 3,000円

※サービスは1年間有効

本人確認書類・独身証明書・医師の方は、医師免許証の写し(男性のみ)の提出義務有。

医者は年下が好き?

aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

これは私の経験上のお話しですから、全ての医師や高額所得者がそうだということではないですが、所得が高い男性、特に医師の方は年下の女性を好む傾向があると感じます。

それも3歳とか5歳下ではなく、10歳以上年下。

もちろん、20代や30代前半の方は別ですよ^^30代後半~40代・50代の医師にそういう方が多いということです。

なぜなら☆

医師は非常に忙しいです。過酷な勤務形態の方が多いですから、女性との出会いってほとんどありません。さて、そろそろ結婚しようかな・・と思った時はもう40代に・・というのも珍しい話ではないのです。

ほとんどの方が子どもを望まれますから、そうなると必然的に年下の女性が対象になるというわけです。

里美さんは信じられない行動に(^_^;)

一通り、そのような話を里美さんにすると、

『わかりました!じゃ私行ってきます。』

え?どこに?医師専門の結婚情報サービスに??

『やだ、、そんなお金ないです。』

じゃあどうするの?

『とりあえず、毎日病院をフラフラしようと思います。きっと出会いがあります。』

・・・・・。

ないと思うけど・・・(-_-;)それに、お医者さんだってそんな女子とはつきあいたくないと思うよ・・。

という言葉を飲み込んで、「また経過報告しにきてね。」とだけ伝えました。その後、里美さんは私の前に現れませんでしたから、お医者さんと結婚作戦が上手くいったかどうかは知りません^^;

医師との結婚を望む方へ

医師はとにかくハードなお仕事です。もし、医師との結婚を本気で望むのであれば、そこをしっかり支えることが必要です。

健康管理に始まり、様々なおつきあいもありますから、一通りの花嫁修業はもちろんですが、一般的な教養やマナーも身に着けておいたほうがいいですね。どこへ出ても恥ずかしくない程度に。

フェリーチェでは、「バックアップサービス」、ドクターマリッジでは「花嫁修業コースセミナー」が用意されていますから、このようなサービスを活用するのもいいですね。

個人的には、アラフォー貧困女子だからお金のために医師を狙って婚活するよりも、まずは自分のチカラでそこから這い上がって欲しいです。自分のチカラで這い上がった時、きっと様々なスキルが備わっていますし、自信にもつながり、魅力もアップしますから。